早慶戦

早稲田8-10慶應

まず慶應を褒めましょう。ブレイクダウンをよっぽど訓練したのでしょう。早稲田に1度たりとも早い球出しを許しませんでした。あれは早稲田がそういう戦術だったのか知らん。素人目にはわかりませんが、慶應が上手かったという風に僕は解釈します。

早稲田は残念ながら、帝京に快勝した事でどこかに気の緩みがあったように見えました。ミスが多すぎましたね。キックオフが象徴的です。慶應のDFが激しかったことを差し引いても2度のインゴールノックオンはいただけません。最後の攻撃もノックオンで終了、万事休すです。

負けたものは仕様がありません。気持ちを切り替えて早明戦です。明治は帝京に勝っています。近年重戦車復活といわれ続けて、いよいよそれが本物になったように見えます。そして、早明戦の明治は強い、これは過去2年まざまざと見せ付けられています。有田組の奮闘に期待します。

早稲田大学ラグビー蹴球部
http://www.wasedarugby.com/

Scroll Up