U20世界ラグビー選手権 決勝

ニュージーランド44-28イングランド

ニュージーランドは憎たらしいほど強かったです。ボールが面白いようにつながります。タックルを受けた選手のボディーコントロールの巧みさと、サポートランナーが潤沢かつ的確なのが要因でしょう。FW対決でも、スクラムではあれほど押されるのにブレイクダウンではむしろ優位に立っていました。取れそうなときに一気呵成に人が入ってきてターンオーバーする様は大迫力です。完勝といえるでしょう。

表彰式の後、なんとハカを披露してくれました。バックスタンドにいた僕は、メインスタンドに向いている表彰台の方を羨ましく眺めていましたが、嬉しいことにバックスタンド側にもやってきて、もう一度見せてくれました。目の前で見られて大興奮です。これだけでも行った価値がありました。

将来この中からオールブラックスの主力として活躍する選手も多数でるのでしょう。今から楽しみです。

U20世界ラグビー選手権
http://www.jwc2009.jp/

Scroll Up