奴道成寺・魚屋宗五郎・藤娘

2008年10月23日

幕見です。「魚屋宗五郎」は以前に見たこともあって、どちらかというと二つの舞踏を目当てに行って、それぞれ楽しかったのですが、一番良かったのは「魚屋宗五郎」でした。

玉三郎を目当てに見に行った筈が、菊五郎の宗五郎にすっかり引き込まれました。だんだん酔っ払っていく所なんて見事ですね。玉三郎のおはまもいい雰囲気を出していました。あんな女性がいたら惚れてしまいそうです。

「親父が笑えばこいつも笑いわっちも笑って暮らしやした」という件に何故か感じるものがあります。