四世宗家家元 花柳壽輔 襲名披露舞踏会

2008年5月28日

花柳流の四世家元の襲名披露公演を歌舞伎座へ見に行きました。全国の高弟達が踊ります。それに特別出演としてこの日は芝翫(3日間の公演で他にも雀右衛門、藤十郎、冨十郎と豪華な顔ぶれです)、取りが家元です。

どの演者も素晴らしく、滑らかな、艶やかな動きに魅入ってしまいました。その中でも家元、それから芝翫の舞は素人目でも他との違いが際立って見えました。芝翫は普段の歌舞伎公演では滅多に拝めない素踊りでした。

歌舞伎を見始めたのは確か4,5年前で、その頃は舞踏には全く興味がもてず、うつらうつらとしながら見ていたものですが、だんだんと面白く思えるようになり、最近では筋のある所謂劇仕立てのものよりも、こちらの方が好きなくらいです。そういう時期にこのような舞台を見られたことは幸せです。存分に楽しめました。