マイクロソフトカップ準決勝 サントリーサンゴリアスvsトヨタ自動車ヴェルブリッツ

2008年2月20日

日曜日は見に行けなかったので、再放送をTV観戦しました。

開始早々スクラムからBKに展開しあっさりと先制トライを獲りましたが、間も無く逆転され、そこからはトヨタの怒涛の攻撃に曝されます。守勢に立たされたサンゴリアスは青木選手のシンビンでさらに苦境に陥ります。しかし、ここで守りきったのが大きかったですね。サンゴリアスも消耗したでしょうが、それ以上に攻めても攻めても得点できなかったトヨタは相当堪えたのではないでしょうか。その後サンゴリアスが再逆転してからは、DFに力が無く、攻めても焦って自滅していました。

それにしても、前半のトヨタの攻撃は実に迫力がありました。一人一人が強く確実にゲインします。いつトライされるかとはらはらしながら見ていましたが、なんとか凌ぎました。守ったサンゴリアスも見事です。徐々にタックルがよくなっていったようにも見えました。

この試合ではライアンニコラス選手が攻守に渡って大活躍でしたね。何度も好タックルを見せていましたし、前半攻め込まれて自陣に釘付けになっていた時に、長いタッチキックで難を逃れた場面が何度かありました。攻撃でも突破役として大いに機能していました。

もう1試合の三洋電機ワイルドナイツvs東芝ブレイブルーパスは三洋が終了のホーンが鳴った後で逆転トライを挙げるという大接戦だったようです。見たかった―。

昨年12月に三洋戦を太田まで見に行ったのですが、残念ながら負けてしまいました。決勝という最高の舞台で再戦の機会を得ました。是非雪辱を果たしてほしいものです。昨年の決勝は満員で熱気溢れる雰囲気の中で、とても楽しかったです。(最後は目の前でバツベイにトライを奪われましたが……。)今年も沢山のお客さんが入るといいですね。