目黒川

ようやく晴れて、近所の目黒川の桜を堪能することができました。散る前に間に合ってよかったです。毎年見ていますが、何度見てもいいものですね。桜を見るたびに竹内まりやさんのこの歌を思いだします。

満開の桜や色づく山の紅葉をこの先いったい何度見ることになるだろう

『人生の扉』竹内まりや

僕はおめおめと生き残って今年も見ることができました。けれども、昨年までいつも一緒にこの桜を眺めていたあの子はもういません。嘆いても詮ないことですが、彼女がもういないということは今でも悲しいことです。

Scroll Up