早慶戦

早稲田 25-23 慶応

なんとか勝ちました。トライ数は5-3と大きく上回りましたが、コンバージョンが全て外れてこの点差です。キッカーの岸岡選手、この試合だけの不調と思いたいのですが、どうなのでしょうか。帝京に勝つためには、コンバージョンやペナルティーキックでコツコツ加点していかないといけません。どうにか精度を上げてほしいものです。

スクラムは相変わらず強い、接点の攻防も概ね優位に進めていました。ただし、タックルが甘いですね。度々外されていたのが心配です。攻撃に関しては、敵陣深くまでいけば取り切る力があるので、まず敵陣に行くことを優先して組み立ててるといいのではないかと思うのですがどうなのでしょうか。

ミスが多く、いい試合とは言えませんでしたがそれでも勝てたというのは地力がある証拠です。選手権まで後1ヶ月と少し、もっともっと伸びてなんとか帝京を倒して「荒ぶる」を歌ってほしいものです。

Scroll Up