第97回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会 決勝

早稲田実業 8-6 東海大菅生

8回に一挙8点を奪い大逆転勝利です。今年の早実は打力は抜群なのでいつか点を取ってくれるとは思っていました。しかし、単打は出るもののなかなか得点に結びつかず、7回まで無得点。もしかしてという不安も頭をよぎりました。1番からという好打順の8回、ここが勝負だという所で見事にやってのけました。素晴らしいですね。久しぶりの甲子園出場です。おめでとうございます。

清宮選手について。小学生の時から騒がれていて、父親の関係で早実入りするだろうという噂もあり当時から楽しみにしていました。本当に入学してくれて、1年夏から期待通りの活躍で甲子園出場、なんだが出来過ぎなようですね。僕はもともとお父さんの清宮監督の大ファンなので、それもあって彼の活躍はとても嬉しいです。そういえばこの日も神宮にいらしていましたよ。報道量もすごいですから甲子園でも注目の的でしょう。重圧に負けずに暴れてほしいです。

Scroll Up