ラグビーワールドカップ2011 – 予選プール 日本vsトンガ

2011年9月21日

日本 18-31 トンガ

がっかりです。最初のプレーでガツンとやられて、そのままずるずると最後までやられた感じです。個々人は一生懸命プレーしていたと思います。ただ、チームとして対応できませんでした。パニックに陥ったままでした。あれだけブレイクダウンで劣勢なら当初のゲームプランを捨てることも一つの決断だったでしょう。

トンガは本番では豹変しますね。これがワールドカップなのでしょう。勝てるだろうと思っていましたが、やっぱりワールドカップで勝つということがいかに難しいかを痛感させられました。

次のカナダはこのトンガに勝ったということは相当力があるということです。厳しい戦いになりますが、なんとか20年ぶりのワールドカップでの勝利をもぎ取ってほしいです。