秀山祭九月大歌舞伎 夜の部

2011年9月24日

随分久しぶりの歌舞伎見物です。演目は次の通りです。

沓手鳥孤城落月

三代目中村又五郎 四代目中村歌昇 襲名披露 口上
菅原伝授手習鑑 車引
増補双級巴 石川五右衛門

華やかな舞台にとっくりと見得の決まる車引も見事でしたが、なんといっても石川五右衛門です。けれんみ溢れる舞台に目が釘付けでわくわくしっぱなしです。特に宙乗りの場面は恰好良かったなあ。染五郎は男前ですね。

余談ですが、前の列の席に松たか子さんがいました(多分本人です)。お兄さんの舞台を見に来ていたんですね。