生花正風体
つるうめもどき、藤袴

「月」という花器につるうめもどきをいけました。つるうめもどきの垂れる姿をいかすにはこのように上から吊り下げるタイプの花器が適しています。月明かりに煌々と照らされた草花の風情が感じられるといいのですが。

「いけばなの写真」一覧へ戻る

Scroll Up