立花正風体
グロリオサ、スチールグラス、桜、ユーカリ、とくさ、菜の花、黒芽柳、著莪、玉しだ、など

伝統的な立花という様式を、現代的な感覚で立てました。様々に異なる種類の植物が、それぞれ役割を果たして調和するのが立花の特徴です。華やかなもの、地味なもの。強いもの、可憐なもの。曲がったもの、真っ直ぐなもの。どれも必要です。みんな違っていて、それぞれの持ち味を発揮します。

「いけばなの写真」一覧へ戻る

Scroll Up