いけばな習作

もうすぐ夏

僕は夏が大好きです。もうすぐ夏が来ると思うとワクワクします。春から初夏への移りを表現しました。

いけばな習作

ほとばしる

線を多用することで、水しぶきがほとばしるような、命の勢いを感じるような姿を狙いました。表情の違う様々な枝を交えることで変化をつけています。春になり命がいっせいに …

いけばな習作

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。みなさまにとって今年一年が良き年でありますように。 赤い木瓜と白の水仙という紅白の組み合わ …

いけばな習作

水仙は躍動する

水仙と黒さんごみずきの踊るような線の美しさを主に立てました。命の弾みが感じられるような花になっているといいのですが。

いけばな習作

立華十九ヶ條より水仙一色の事

『立華十九ヶ條』の内、水仙一色という生け方です。水仙の様々な姿を捉え、一瓶にまとめます。 立花は通常様々な種類の植物を取り合わせますが、例外として、松、桜、紅葉 …

いけばな習作

命の弾み

つるうめもどきと水仙の伸び伸びとした線の動きから命の弾みを感じませんか。植物の持ち味を引き出して、それを印象的に見せる技があります。基本となる型があって、そこに …