いけばな習作

春といえば黄色

春って黄色い花が多いような気がします。気温でも色でも心を明るくしてくれる季節ですね。

いけばな習作

躍動するバラ

勢いあるバラの動きを捉えた立花新風体です。

いけばな習作

パステルカラー

春らしいパステルカラーで立調してみました。

いけばな習作

ラナンキュラスの顔

ラナンキュラスの顔の部分の美しさを主に立てました。横から見た姿を捉えて茎も葉も見せると自然に生えているように見えます。いけばなではそういう扱い方だけではなく、こ …

いけばな習作

学術研究室 古川立花ゼミ

京都での修行の成果です。古川守彦特命教授の立花ゼミで勉強してきました。今のいけばなを模索しています。すっきりとした明確で簡素な花を心がけています。

花展など

いけばなの根源池坊展 東京花展

いけばなの根源池坊展東京花展出瓶作品です。夏が大好きな僕が、踊る気持ちを託して立てた初夏の立花です。燦々と降り注ぐ陽の光、肌に心地よい風、そういったものを表現し …

花展など

2018年池坊中央研修学院祭

2018年池坊中央研修学院祭の出瓶作品です。当初はオレンジのラナンキュラスが咲き乱れる姿を立てていました。4日間の会期中に徐々にラナンキュラスが枯れていき、最終 …

いけばな習作

僕の情熱は赤なんて単純なものではない

古川特命教授の立花ゼミで勉強した作品です。 美しい色のばらに出会いました。内に秘めた仄暗い情熱を暗示しているようです。静かな、かつ燃えるような雰囲気が表現できた …

いけばな習作

友人と花を立てる

友人と一緒に花を立てました。それぞれ、特にお互いの花について何を言うわけでもなく黙々と立てます。けれども一緒に誰かがいるというだけで寂しさが紛れていいですね。

いけばな習作

独特

古川特命教授の立花ゼミで立てた作品です。独特で気に入っています。

いけばな習作

大胆

古川特命教授の立花ゼミで立てた作品です。万作とばらの出会いが主題です。大胆でいい作品になりました。

花展など

東京花展 2016年

無事に終わりました。なかなか気に入った作品ができてよかったです。お越しいただいた皆様ありがとうございました。

いけばな習作

ラッパ水仙を主とした立花新風体

久しぶりに気に入ったのが入りました。ラッパ水仙を素直に伸びやかに捉えて立てました。メリーとの映り、ラッパ水仙の伸びを強調するためのスチールグラスの扱い、アクセン …

いけばな習作

池坊中央研修学院 古川立花研究室 第二期4日目

今の感情、いままでやってきたこと、そういったものを全部込めて立てました。素敵な花が立ちました。何かしらの片鱗を見せられたのではないでしょうか。 池坊中央研修学院 …

いけばな習作

池坊中央研修学院 古川立花研究室 第一期

2日目 ミモザアカシアの動きに惹かれて立てた作品です。素直に上に伸びる姿と、弾むように曲がった姿とがあり、それを真と副に配して、お互いが働き合いながら伸びていく …

いけばな習作

池坊中央研修学院 特別科第四期

初日は立花新風体の授業でした。担当は古川守彦先生です。スイートピーの春らしい雰囲気の色合いに惹かれ、バックにカラテアをあしらいました。明確に、簡素にということを …

いけばな習作

命の循環

晩秋の雰囲気がよく表現できたのではないでしょうか。色づき、枯れ、実を結び、やがて種を落とし新しい命が生まれます。命は循環しているのです。

Scroll Up