いけばな習作

水仙の生花

水仙の生花は2本又は3本で生けることになっています。それぞれ本勝手と逆勝手があるので、計4通りの生け方があるわけです。そろそろ水仙の時期も終わりです。名残を惜し …

いけばな習作

おめでたい花

おめでたい花とされている万年青の生花です。

いけばな習作

梅は梅らしく

いけばなの中の「生花(しょうか)」という様式では「出生(しゅっしょう)」ということを大切にします。出生とは一言でいうと「らしさ」のことです。伝統的な生花には型が …

いけばな習作

好きな花

水仙は大好きな花の1つです。この季節はたくさん水仙がいけられて楽しいです。今日で仕事納めです。数日暇なのでひとりで花をいけます。

いけばな習作

水辺の風景を表現したいけばな

口の広い器を使って水辺の風景を表現したいけばなです。株を二つに分けることで、水面を目一杯使っています。二つの株の間を魚が通る道と見立てて、「魚道生け」という名が …

いけばな習作

副はずし

生花(しょうか)という様式の中の「副はずし」と呼ばれる形です。通常の生花は真・副・体という3つの部分から成り立ちます。この副はずしはその内の副を省略して真と体だ …