READ MORE

いけばなではすすきは夏

薄の葉をゆったりといけました。薄というと秋を連想する方が多いと思いますが、いけばなの世界では夏に好んで生けられ […]

立花正風体 アンスリウム、オクロレウカ、縞ふとい、桜、ウーリーブッシュ、なるこらん、著莪、若松、たましだ、オキシペタラム

READ MORE

もうすぐ夏

僕は夏が大好きです。もうすぐ夏が来ると思うとワクワクします。春から初夏への移りを表現しました。

READ MORE

ほとばしる

線を多用することで、水しぶきがほとばしるような、命の勢いを感じるような姿を狙いました。表情の違う様々な枝を交え […]

READ MORE

副はずし

生花(しょうか)という様式の中の「副はずし」と呼ばれる形です。通常の生花は真・副・体という3つの部分から成り立 […]

READ MORE

春の麗らかな光線

自然光で撮影すると色が美しく写ります。春の麗らかな光線の中でのいけばなです。柔らかい色合いで春の柔らかく楽しい […]

READ MORE

すみれの花咲く頃

可愛らしいパンジーを主に立てました。パンジーはスミレ科の植物です。 まだ寒い日が続きますが、もうすぐ春がやって […]

READ MORE

名人の水仙をまねる

池坊の歴史の中で「専好」の名を持つ宗匠が3名いらっしゃいます。その中でも二代専好宗匠は史上屈指の名人として有名 […]

READ MORE

逆勝手の水仙

生花(しょうか)という様式には本勝手と逆勝手という2通りの向きがあります。これは逆勝手です。 水仙は葉が右回り […]