ベル鉄線のなびく姿

2013年8月17日
生花正風体
ベル鉄線
生花正風体
ベル鉄線

ベル鉄線を生花にいけました。ベル鉄線はなびく姿なので、それを活かすために背の高い花器を使いました。

通常の置き生け(下に器を置いて生ける方法)の生花は上に立ちのびる姿を生けます。それに対して掛け生けや釣り生けという形もあって、その場合は垂れる姿やなびく姿を生けます。置き生けでも二重切や尺八という背の高い花器の場合は掛けや釣りと同じようになびく姿を生けます。