水辺に群生する燕子花

水辺に群生する燕子花

立花正風体
燕子花、河骨、著莪

燕子花を二株砂物の形式に立てました。通常の砂物は名前の通り、器に砂を敷きますが、この燕子花と蓮だけは、水を見せます。水辺に群生する景色を表現しているのです。暑い夏に涼を感じさせてくれますね。

砂物は一株と二株がありますが、この二株砂物は2つの株の間が見所です。つかず離れずの適当な間が必要です。お互いが呼び合うような雰囲気を出せるといいものです。

Scroll Up