いけばなではすすきは夏

生花正風体
薄、ソリダコ
生花正風体
薄、ソリダコ

薄の葉をゆったりといけました。薄というと秋を連想する方が多いと思いますが、いけばなの世界では夏に好んで生けられます。

秋になると薄は穂が出てきます。いけばなにおいては薄は葉をいけるので、穂が出た薄は使いにいのです。穂が出た薄は尾花と呼んで区別しています。