第86回池坊東京連合支部いけばな池坊展

自由花 ゼラニウム、松、枯れ枝
自由花
ゼラニウム、松、枯れ枝

「第86回池坊東京連合支部いけばな池坊展」に出瓶しました。壁に掛ける自由花のコーナーです。春の新緑を思わせるような緑で構成しました。ゼラニウムの葉を縦に並べています。同じものを繰り返すことで統一された動きを生み出します。基本的には統一された動きの中で、葉の色や大きさが異なるものを用いることで変化をつけています。アクセントに道すがら拾った小枝を配しました。

今までの池坊にはあまりない作品ではないかと思います。賛否両論あると思いますが、この感覚を気に入ってくれる方がいると嬉しいです。いけばなに正解はなく、鑑賞する方は最終的には各自の感性でこの作品は好き、これはいまいちと評価すればいいのです。だから、僕はいつも僕が見たい花をいけようとしています。うまくいかないことの方が多いですが、この作品は簡潔で気に入りました。池坊の方はもちろん、いけばなを知らない方にも響くのではないかと思っているのですがいかがでしょうか。