蓮一色

立花正風体 蓮、河骨
立花正風体
蓮、河骨

立花十九ヶ条の内、蓮一色の事です。

葉は開葉、巻葉、鐘木葉、朽葉、花も開花、莟、蓮肉(実)と蓮の様々な姿を一瓶に入れ込みます。

池坊中央研修学院 古川立花研究室 第一期 2日目

立花正風体 ミモザアカシア、パンジー、オクロレウカ、胡蝶蘭、シキミア、黒柳、若松、アンスリウム
立花正風体
ミモザアカシア、パンジー、オクロレウカ、胡蝶蘭、シキミア、黒柳、若松、アンスリウム

ミモザアカシアの動きに惹かれて立てた作品です。素直に上に伸びる姿と、弾むように曲がった姿とがあり、それを真と副に配して、お互いが働き合いながら伸びていく様を見せ場としました。請にはミモザアカシアの黄色と補色となる紫の鮮やかなパンジーを配しています。

手直しで控えに黒柳を大きく入れていただき、作品がぐっと力強くなりました。もっと大胆に挑戦しようと改めて感じました。

池坊中央研修学院
http://www.ikenobo.jp/kensyu/

水仙一色

立花正風体 水仙、金盞花
立花正風体
水仙、金盞花

立花十九か条の内、水仙一色という生け方です。水仙の様々な姿を捉え、一瓶にまとめます。拝み真と言って、真が両手を合わせて拝むような形になる生け方です。毎年この時期に挑戦しています。少し上手になったかな。