弾むつるうめもどき

立花正風体 つるうめもどき、燕子花、オクロレウカ、ポトス
立花正風体
つるうめもどき、燕子花、オクロレウカ、ポトス

秋野先生の古典立花研究室で立てた花です。中村亮一先生のデッサンを参考にしています。つるうめの動きが美しいですね。池坊会館の1階ロビーに飾っていただきました。

驚愕

僕は時々読んだことを忘れて同じ本をもう一度手に取ることがあります。大抵は途中でなんとなく読んだことがあることに気がつくのですが、時々読み終わるまでまったく気がつかないことがあります。今回も5年前に読んだらしい本を、そうとは全く知らずに新鮮に読みました。なぜそんなことがわかるかというと「ブクログ」というWEBサービスを利用して読んだ本を記録しているからです。読み終えて記録をしようとしたことろ、既に登録されていて、ああ昔読んだことがあったのかと判明した次第です。

実は過去にもこういうことは何度かあったのですが、その時はそう言われると一度読んだ気がするなあと、朧げながらも過去の記憶が蘇ったものです。ところが今回は記録には残っていても全く記憶に残っておらず、過去にそれを読んだことがあるとは俄かに信じられません。それくらい綺麗さっぱり中身を忘れているわけです。たかだか5年前に読んだ本を、それが読んだことがあるものなのかどうかの判別もできないくらい綺麗に忘れることができる僕の頭はどうなっているのかしらんと驚愕の念にかられます。

自作の花器にいけた自由花

自由花 トルコ桔梗、ブルースター、オクロレウカ
自由花
トルコ桔梗、ブルースター、オクロレウカ

爽やかな雰囲気を狙いました。

この花器は僕がデザインして作ってもらった花器です。親しくしていただいている京都の清水焼の釜「小林正明」さんのところで焼いてもらいました。

友人と花を立てる

立花新風体 アンスリウム、アナナス、夏はぜ、オクロレウカ、ベゴニア、瑠璃玉薊、アスパラ
立花新風体
アンスリウム、アナナス、夏はぜ、オクロレウカ、ベゴニア、瑠璃玉薊、アスパラ

友人と一緒に花を立てました。それぞれ、特にお互いの花について何を言うわけでもなく黙々と立てます。けれども一緒に誰かがいるというだけで寂しさが紛れていいですね。