井上太市と申します。池坊いけばなを学んでいます。いけばなのことが中心ですが、思いつくままにあれこれと綴ります。池坊いけばなの魅力の一端がお伝えできれば幸いです。

ラグビーワールドカップ2015 日本代表vs南アフリカ代表

日本34-32南アフリカ

なんと言う事でしょう。本当に勝ってしまいました。今まで何度も期待してはやっぱり駄目かという試合を見続けてきたので、今回も最後の最後まで勝つという事が想像できませんでした。

最後にショットを選択せずに、トライを取りに行って取りきった勇敢さと勝つのだという強い意思に舌を巻くしかありません。恐れ入りました。今でも夢のような感じがします。

最初のトライをモールで取った場面。バックスも入って12名で総攻撃を仕掛けました。今までのテストマッチではやってこなかったことを本番でやりました。ここぞと感じたのでしょう。

この試合においてジャパンは確実に弱者です。弱者が強者を倒すには、極端なことをしないといけないというのが僕の考えです。今までのジャパンにはそれがなかなかできなかった。直前のジョージア戦でもモールでトライを取っており、あるいはモールであればトライを取れるかもしれないという感触はありました(実際にはその後、展開から2トライも取ってくれましたが)。その機が来たときに、全く迷う事無くなりふり構わずにそこに全てを懸けた姿に今までのジャパンとの違いを見ました。愚直にぶつかるだけではなく、きちんと勝つための策(奇策ではなく)を用意していると感じたのです。それでも本当に勝つなんてまさか思えませんでしたがね。重ねて言いますが恐れ入りました。

 

薄を主とした立花新風体

立花新風体 薄、豆の花、ななかまど、柘植、擬宝珠

立花新風体
薄、豆の花、ななかまど、柘植、擬宝珠、バジル

先輩のお宅にお邪魔して花を生けさせてもらいました。裏の山で花材を採取したのです。それはもう楽しかったです。おいしいご飯もご馳走になってとっても楽しい1日でした。

燕子花の生花正風体

生花正風体 燕子花

生花正風体
燕子花

秋になり、葉はゆるみ、ところどころに黄枯れた葉が見られます。

2015年池坊東京花展 いけばなの根源池坊展―花逍遥―

生花正風体 燕子花

生花正風体
燕子花

東京花展に出瓶させていただきました。生花正風体のコーナーで大好きな燕子花を生けてみました。花展に向けて懸命に稽古する事で一段上がれる気がします。大変勉強になりました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

東京花展

蓮の花を主とした立花新風体

立花新風体 蓮、ユーカリ、ふとい、バーゼリア、蘭、葉蘭

立花新風体
蓮、ユーカリ、ふとい、バーゼリア、蘭、葉蘭

蓮の花を主に立ててみました。蓮とユーカリの出会いはよかったと思います。写真で見ると、右に振ったふといが必要なのかどうかが疑問です。うーん、難しい。立て直そうにも、もう蓮の開花が枯れてしまいました。どうだったのだろう。

10 / 84« 先頭...91011...20...最後 »
  • サイト内検索