READ MORE

名人の水仙をまねる

池坊の歴史の中で「専好」の名を持つ宗匠が3名いらっしゃいます。その中でも二代専好宗匠は史上屈指の名人として有名 […]

READ MORE

逆勝手の水仙

生花(しょうか)という様式には本勝手と逆勝手という2通りの向きがあります。これは逆勝手です。 水仙は葉が右回り […]

READ MORE

大住院以信さんの水仙

江戸時代に大住院以信という人がいました。池坊の高弟で相当の実力者でしたが、最終的に異端とされ破門されてしまいま […]

READ MORE

いけ納め

水仙の生花には2本いけと3本いけがあります。今日は3本でいけてみました。葉が12枚、花が3本、計15本の線が全 […]

READ MORE

元禄の艶

元禄時代に刊行された『新撰瓶花図彙』と言う立花の作品集の中にある高田安立坊雲泰さんの作品を参考に立てました。 […]

立花正風体 水仙、金盞花、著莪

READ MORE

元禄時代の水仙一色

元禄時代に刊行された『新撰瓶花図彙』と言う立花の作品集の中にある猪飼三枝さんの作品を参考に立てました。 明治時 […]

立花正風体 水仙、黒さんごみずき、ライムポトス、著莪、チューリップアンスリウム、玉羊歯、日々草

READ MORE

水仙は躍動する

水仙と黒さんごみずきの踊るような線の美しさを主に立てました。命の弾みが感じられるような花になっているといいので […]

生花正風体 水仙

READ MORE

陰の花水仙に限る

『七種伝』の中の水仙です。「陰の花水仙に限る」と謳われ、冬の季節のとてもいい花とされています。寒中に凛として咲 […]