READ MORE

名人の水仙をまねる

池坊の歴史の中で「専好」の名を持つ宗匠が3名いらっしゃいます。その中でも二代専好宗匠は史上屈指の名人として有名 […]

READ MORE

大住院以信さんの水仙

江戸時代に大住院以信という人がいました。池坊の高弟で相当の実力者でしたが、最終的に異端とされ破門されてしまいま […]

READ MORE

元禄の艶

元禄時代に刊行された『新撰瓶花図彙』と言う立花の作品集の中にある高田安立坊雲泰さんの作品を参考に立てました。 […]

古典立花 薄、松、燕子花、鶏頭、檜扇、柘植、銀宝珠、夏はぜ、たましだ、撫子

READ MORE

夏は草がちに

元禄時代に刊行された『新撰瓶花図彙』という作品集の中の絵図を参考に立てた一作です。猪飼三枝さんの作品を参考にし […]

蓮一色 蓮、河骨、桔梗、檜扇

READ MORE

秋野教室

京都へいけばな修行へ行ってきました。秋野教授の下、古典立花を勉強しています。 この作品は元禄11年(1698) […]

古典立花 松、菖蒲、芍薬、オクロレウカ、伊吹、夏はぜ、著莪、檜、檜扇、山羊歯、撫子

READ MORE

薫風

二代専好宗匠の絵図を参考に立てました。寛永5年5月19日(1628年6月20日)に西本願寺での花興行で立てられ […]

古典立花 南天、松、水仙、梅、椿、柘植、枇杷、苔木、若松、羊歯、小菊

READ MORE

難を転ずる

南天は「難を転ずる」に音が通じることから目出度いものとして扱われます。大らかに広がる葉と、真っ赤な実が美しいで […]

READ MORE

東美特別展

三年に一度の日本で最も歴史の長いアートフェア「東美特別展」の会場の花を生けさせていただきました。僕が請けた仕事 […]