生花正風体 葉蘭

READ MORE

生花正風体 葉蘭

生花は葉蘭に始まり葉蘭に終わると言われます。基本を学ぶための大切な花材です。何度でも稽古したいものです。

古典立花 水仙、せんりょう、著莪

READ MORE

水仙一色(明治立花)

いわゆる明治立花と呼ばれるスタイルで立てました。立花は時代によって雰囲気が随分違います。明治期の立花は重厚で力 […]

生花正風体 錦木、小菊

READ MORE

生花正風体 錦木、小菊

支部の勉強会で、豊田先生をお招きして生花を教えていただきました。 錦木って意外にも生花にいけたことがなかったよ […]

立て花 松、水仙、うめもどき、椿

READ MORE

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 本年が皆様にとって良き年でありますように。

生花正風体 燕子花

READ MORE

秋の燕子花の生花正風体

燕子花は四季により表情を変え、それをいけ分けます。秋の燕子花は葉も先枯れ、乱れてきます。花も夏ほどの勢いはなく […]

生花正風体 葉蘭

READ MORE

生花正風体 葉蘭

葉蘭は生花(しょうか)という形の基礎を学ぶのによく使われる花材です。葉の裏表や左右の幅の違いがはっきりしていて […]

生花正風体 ベル鉄線

READ MORE

生花正風体 ベル鉄線

ベル鉄線を生花にいけました。 通常の置き生け(下に器を置いていける方法)の生花は上に立ちのびる姿をとりますが、 […]

立花正風体 蓮、河骨

READ MORE

蓮一色

立花十九ヶ条の内、蓮一色の事です。 葉は開葉、巻葉、鐘木葉、朽葉、花も開花、莟、蓮肉(実)と蓮の様々な姿を一瓶 […]