いけ納め

生花正風体
水仙
生花正風体
水仙

水仙の生花には2本いけと3本いけがあります。今日は3本でいけてみました。葉が12枚、花が3本、計15本の線が全て重ならずにはっきりと見えるようにすることが美しくいけるために必要なことです。それによって生き生きとした姿になります。これが言うは易しで実際にやってみるとなかなか難しいものです。

今年はこれでいけ納めです。1年間ご覧いただいたみなさまありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。