小さな飛行機

Cape Air
Cape Air

ボストンからオールバニへの移動でとても小さな飛行機に乗りました。客席は8席、操縦士を入れても10人乗りです。乗客は僕を含めて5名でした。

チェックインの際に体重を聞かれたので何事かと思ったのですが、飛行機を見て納得しました。そういえば預ける荷物だけでなく手荷物も重量を計られました。エンジンの出力が小さい分許容される誤差が小さいのでしょう。正確に総重量を計るわけですね。

操縦席と客席には仕切りがありません。安全の注意のアナウンスは副機長が座ったまま首だけこちらに向けて話しかけてくれます。降りるときも機長に直接ありがとうと声をかけられます。なんだか友達が操縦する自家用機に乗せてもらったような、親密で暖かい空間でした。