長渕剛さんのオールナイトライブと鹿児島の思い出

桜島
桜島

「長渕剛 ALL NIGHT LIVE IN 桜島 04.8.21」に行ってきました。とっても楽しかったですが、徹夜は疲れました。

僕は高校時代を鹿児島で過ごしました。その時に恋をしていためぐみちゃんにばったり会わないかなあという淡い期待を抱きながらの、高校生の時以来の鹿児島の地でした。

めぐみちゃんとの思い出を書いておきます。

ある日の夜、彼女と二人で道路に寝転がっていました。周りは田んぼで街灯ひとつないようなところです。真っ暗で星がとっても綺麗に見えます。その時彼女が「地球って丸いんだねえ」と言いました。空を見ると確かに湾曲しています。

僕はそれまで知識でしかものを見たことがありませんでした。地球が丸いというのは知識で知ってはいましたが、それを自分の目で見て感じるなんて考えたこともありませんでした。僕は彼女の言葉にはっとしました。その時から、僕の世界の見方は確実に変わったと思います。

僕らは気が合って、本当に仲良しでした。僕はいつしか彼女に恋をします。けれども彼女は僕の友達と付き合い始めます。僕には僕で、恋人らしき人がいたような気もします。高校生のことなので、恋人とはいっても毎日メールをするぐらいの関係でしたが。

ある日の夜、二人で道路に座っていました。僕らはよく一緒に道路に座ったのです。どんな話をしていたのかは思い出せません。きっと他愛のない話でしょう。彼女といるのはとっても楽しかったことだけは覚えています。僕は彼女に口づけをし、思いを伝えました。彼女は少し迷いましたが、やっぱり彼氏がいるしだめだよと言いました。秋が始まる頃だったと思います。

それ以来、彼女とは連絡を取らなくなりました。もちろん会うこともなくなりました。彼女の恋人である友達との関係も終わりました。共通の友人からひどく叱責されたのを覚えています。

余談ですが、この話を思い出すたびに、Mr. Childrenさんの『Tomorrow never knows』という曲の歌詞の一節が浮かんできます。当時はそれなりに心を痛め悩んでいたようにも思いますが、よく思い出せません。

無邪気に人を裏切れる程
何もかもを欲しがっていた
分かり合えた友の
愛した女でさえも

『Tomorrow never knows』/Mr. Children

半年ほどが経ち、僕は高校を卒業しました。下宿を引き払い、鹿児島から実家の福岡へ戻る特急列車の車中でのことです。僕のPHSが鳴りました。PHSって覚えていますか。携帯電話のようなものです。「ピッチ」って呼んでいましたね。携帯電話と何が違うのかよくわかっていませんでしたし、今もわかりません。電話の相手はめぐみちゃんでした。卒業おめでとうと電話の向こうで言ってくれました。僕は彼女と話ができてどれだけ嬉しかったでしょう。

結局、その後もめぐみちゃんともう一度会うことはありませんでした。今ではもちろん連絡先もわかりません。気立てのいい子だったので、きっと結婚して幸せな家庭を築いていることでしょう。叶わなかった恋ですが、僕にとってはとても大切なものです。今でも彼女のことは大好きで、思い出すたびに僕の心を温めてくれます。