池坊中央冬季研修講座 幹造り立花コースA日程

古典立花 南天、松、赤目柳、椿、かなめ、枇杷、水仙、桧、若松
古典立花
南天、松、赤目柳、椿、かなめ、枇杷、水仙、桧、若松

初めて松を使った立花に挑戦しました。師匠のお手伝いで、松を扱ったことはあっても、自分一人でこのような花を立てた経験は無く、やっとここまで出来るようになったのかと感慨も一入です。なんと言っても立花は池坊のお家芸です。池坊の花を学ぶ僕にとってずっと憧れであり、なんとかものにしたいとずっと思い続けてきました。その緒に着けた喜びをしみじみと感じています。

この作品は元禄時代に立てられた34世専養宗匠の作品の絵図を参考にしたものです。僕等の師匠の世代が習った立花は所謂明治立花(今はこの呼称は用いないのですが)で、それとは随分違う点があります。絵図を見ながら、この時代の立花の特徴を解説して頂き、そういう風にして絵図を読み解いていくのかと感心することしきりでした。