中研 専門B 第一期

今季からまた京都へ通う事になりました。今度は平日コースなので、じっくり勉強できます。5日間いけばな漬けです。

今までは土日コースで、2日ずつだったので、5日間みっちりというのは初めてで疲労困憊です。けれどもこれだけ集中していけばなに取り組めるのはとてもいいです。いろいろと感じたことをこれからの稽古に活かしたいです。

 

2日目

立花 黄梅、オクロレウカ、ヘレコニア、クロトン、ゼラニウム、玉羊歯、都忘れ
立花正風体
黄梅、オクロレウカ、ヘレコニア、クロトン、ゼラニウム、玉羊歯、都忘れ

大きく動く黄梅の枝に魅せられ、それに引っ張られてすんなりと立てる事ができました。心にひっかかる花材に出会えると調子がいいです。

 

4日目

立花 メリタリーフ、ベル鉄線、オクロレウカ、縞ふとい、ヘレコニア、ゼラニウム、ヒメヒオウギ、クロトン、小しだ、都忘れ
立花正風体
メリタリーフ、ベル鉄線、オクロレウカ、縞ふとい、ヘレコニア、ゼラニウム、ヒメヒオウギ、クロトン、小しだ、都忘れ

習物七ヶ条の活用という指定でした。優しい色合いと姿のベル鉄線に惹かれ、それを生かそうと、中心部を昇胴大遣いで纏めました。ベル鉄線のなびく動きを強調するために、流しにオクロレウカをグンと伸びやかに入れています。真を面的な花材にしたことで、より陰方の伸びが感じられるのではないでしょうか。なかなか気に入った物ができました。